アバレチェーンデッキについて考えてみました。

デュエルマスターズ

動画などでも紹介されていたものに手をくわえたアバレチェーンデッキです。

今回の四強集結パックでかなり強化されたと思います。

それではデッキの紹介していきますね。


まず、序盤はミクセル、シノブを

バトルゾーンに出します。

ミクセル、このシノブをバトルゾーンにだせることが、非常に重要です。

このデッキはマナを加速させないと機能しない部分があるので、

ミクセルで攻撃してシノブのアバレチェーンの効果でマナを加速を狙います。


その後、4マナ、5マナでは

このカードたちの登場です。

まずはこの新カード、スピンパンダ。

このスピンパンダのアバレチェーンでブロッカーを付与できるので。

また少し粘ることができます。

5マナたまっていて手札にこのカードがあれば、

遠慮なく、このイメンズサインを唱えましょう。

あとで紹介しますが、このイメンズサインからハヤブサツインにつなげることが

できればかなり、有利に戦いを進めることができます。

ハヤブサツインのアバレチェーンでまた、クリーチャーをだし、バトルゾーンを

制圧できればかなり勝利は近いと考えます。

また、新カードのポコアイアイ、このカードもマナを加速させるには

今後、必須になりそうなカードです。

2ブーストできて、アバレチェーン効果でマナからカードを回収できのは優れものです。

イメンズサインがない場合は、このポコアイアイか、スピンパンダで

中盤はしのぐイメージです。


それでは終盤ですが、4ターン目、5ターン目あたりだと

かなりマナもたまってきていると思います。

ここで使うカードはこのハヤブサツインです。

まず、手札にハヤブサツインがあれば、迷わずに召喚しましょう。

ターンのはじめで、このハヤブサツインがバトルゾーンにだせれば、

いきなりアバレチェーンが発動し、コストに制限はあるもののクリーチャーを2体だせます。

バトルゾーンにクリーチャーがたまってくれば、

次はこのカードがだせます。

今回の目玉カード テラエイプです。

シンパシーがあるので、バトルゾーンのクリーチャーの数分、コストが軽減させるので

ここまでくれば、テラエイプも簡単に召喚できる状態と思います。

このアバレチェーンデッキのシンプルな流れは、

イメンズサインからのハヤブサツインで、クリーチャーを貯めて、

その後、テラエイプでフィニッシュという流れが通常です。

イメンズサインが引けてない時はセカンドプランとして、スピンパンダでたえるか、

このナマケイラなどのブロッカーで、様子をみて、

このナマケイラも優秀で、シールドを補充でき、マナもブーストでき、破壊されたら、

相手のクリーチャーも道連れにできます。

ナマケイラなどをだしあとは、

ハヤブサツイン、テラエイプにつなげる流れのデッキです。


上記の流れがこのアバレチェーンデッキの詳細です。

ちなみに今回のトリガー枠ですが、

今回は下記のようなカードをチョイスしました。

ホーリースパーク、守護者ホーリーです。

このような強力なトリガーを忍ばしておくことで、自分のターンに

帰ってきたときに、アバレチェーンでしっかり反撃できるかなと

考えています。

まだ、実戦ではそれほど、このアバレチェーンデッキを試してはいないので

どれぐらいの強さかは未知数ですが、、、

使っていきたいデッキになりそうです。

またこれからもアバレチェーンデッキをドンドン強化していきたいと

考えています。

また次回は、そのほかのチームのデッキも紹介できたらなと考えています。

また、楽しみに待っていてください。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました