オシオキムーンデッキの強化を図ってみました。

デュエルマスターズ

こんにちは。

殿堂発表ありましたね。すごいサプライズはなかったものの、

予想していたようなカードたちのほとんどが殿堂入りした印象です。

その中でもジョラゴンの殿堂入りが一番びっくりしました。

すこし残念でもあり、ジョラゴンを使ったデッキともボチボチお別れなのかなと

感じる殿堂発表でした。

オシオキムーン天門デッキをより、強化してみようと思い、

いろいろなデッキをみて学習しまして、行きついたデッキです。

オシオキムーン天門 強化デッキ

実際にはしっかりと回して使っては、まだないですが結構強化できたかなと

個人的には感じています。

それでは、デッキの回し方を解説していきますね。



オシオキムーン天門 デッキの回し方

従来のオシオキムーンデッキとほぼ同じような回し方です。

2ターン目にニンギョ、

3ターン目にケイジャンチャージャーという流れは

ほぼ同じと考えていただいてよいです。

4ターン目、5ターン目から、このデッキの本領が発揮されます。

デッキの中では少し遅速ですが、粘り強さのあるデッキだと思います。

4ターン目にはロンリネスが理想です。

ロンリネスがだせれば、後は流れように進みます。

5ターン目にはヘブンズゲートまたは、月から来た科学のウラガワです。

このどちらかがでるともう勝利が見えてきます。

ヘブンズゲートであれば、月と破壊と天使と悪魔などのブロッカーを2体だし、

優勢に戦いを進めます。

2体だせるのであれば、月と破壊と天使と悪魔と今回新たに加えた

エモーショナルハードコアです。

このエモーショナル ハードコアの効果は素晴らしく指定したクリーチャーの効果

を無視できるのはかなり有効です。 

また、ウラガワをだして進めていく作戦であれば、

ウラガワの効果でコスト4以下の呪文を唱えることができます。

その効果で、下記の呪文を唱えます。

デビル ドレーン、または、ヴァリアブル ポーカーです。

これらの呪文を唱えて、自分のシールドを回収するか、

シールドを入れ替えることができれば、先にだしている

ロンリネスの効果で、シールドを動かした分だけブロッカーを量産できます。

ブロッカーを出す中で、また、ウラガワをだせれば、

また墓地にあるはじめに唱えた呪文のドレーンやヴァリアブルポーカー

をもう一度唱えることができれば、また、ロンリネス、また、ほかの

クリーチャーのオシオキ効果も発動し、かなりの効果が同時の発生する形に

なるはずです。

もうここまでくれば、まず、負けることはないと思います。

ヘブンズゲートの効果をより高めてくれるカードとして

このカイザルバーラも採用してみました。

高コストですが、ヘブンズゲートで出せたときにはかなり強力な

クリーチャーだと思い採用しました。

光の7以下のクリーチャーをだせるのはこのデッキにおいてはかなり

強力だとおもいました。

オシオキムーンデッキにすこし物足りなさを感じる方、是非

参考にしていただければと思います。

次回はまた、面白いデッキをみつけましたら紹介いたしますね。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました