ムゲンクライムパックで強化したチーム零について

デュエルマスターズ

9月19日に発売されたムゲンクライムパックに入っている

チーム零のカードで、結構ガチなムゲンクライムデッキ

考えてみました。
また、対戦動画などを参考に考えてみました。参考にしてみてください。

このデッキの使用方法を解説していきます。

スタートデッキのカードをベースに考えています。

まずは、ザンバリーとザンボロンをバトルゾーンに出してクリーチャーの

数を増やす。特にザンバリーは墓地に落とせますし、

ザンボロンはムゲンクライムを使用する度に手札が回収できるので。

序盤は、この2枚は非常に要になってくるカードです。

最初のターンにこの2枚、どちらかは、すぐにバトルゾーンに出したいですね。

その後、ザンバリー、ザンボロンと同じくらい重要なのが、こいのデスマーチです。

序盤、このデスマーチが手札にあり、運良くゲンムエンペラーが

墓地に落ちたなら、1マナでデスマーチの墓地進化の効果で

デスマーチの下にゲンムエンペラーを重ねて墓地から

引っ張り出すことができます。

その後、デスマーチの下のゲンムエンペラーをどのように

出現させるかと言いますと。あるカードを使います。

3マナの落城の計です。

このように重ねてデスマーチの下にゲンムエンペラーを

バトルゾーンに出します。早ければ、2ターン、3ターン目には

上記のような状態がつれれば、最高です。

その後、3マナで落城の計を唱えます。

この落城の計の呪文の効果で、ゲンムエンペラーの上にのっていた、

デスマーチを自分の手札に回収して、ゲンムエンペラーを

バトルゾーンに召喚することが可能となります。 

ムゲンクライムの効果を使うことなく、バトルゾーンに出せます。

うまくいけば、4マナまで待つことなく、ゲンムエンペラーを

出すことができます。 

次のターンでは計算上は4マナ、チャージできていれば、

ムゲンクライムの効果でゲンムエンペラーが出せます。

ちなみに、、、4マナでこころ強いクリーチャーがいました。これです。

このザンブロク4マナあり、手札を1枚捨てれば召喚できる優れものです。

ザンブロクまたは相手からの攻撃に用心するためには、

このナユタ アストロ宙ノをとどめにだしておけば確実かなと

考えます。なぜなら自分のクリーチャーにスレイヤーを与えるからです。

このムゲンクライムデッキ、意外にブロッカーが多いので

バトルになった場合でも負けることなく粘ることが可能となります。

この記事を作りながらまた、改めて考えていたのですが、

このムゲンクライムデッキは今後の環境を左右するほど、強く

粘れるデッキではないかと思います。

ちなみにこのデッキで使われています。有力カードの価格ですが、

本日 9月22日現在の価格ですが、

今回のキングマスターのゲンムエンペラーは平均500~600円です。

パック発売時はもう少し安かったのですが、、、

ゲンムエンペラーの使い勝手の良さから値段がジワリ上がってきている

印象です。

次にアストロ宙ノですが、これも平均500円ぐらいです。

あと値段が高騰しているのが、

今回はデッキには混ぜてはいませんが、このドゥエ ミリオーニです。

排出率が低いのとムゲンクライム3は有力なところより、

1枚の値段は2000円前後しています。 

今回のムゲンクライムパックに関してですが、

やはりたくさんのパックを買って集めるよりカードショップ等で

必要なカードを集めるのがお得な印象です。

ボウケン王国、月光王国、ビックリ王国にカードがたくさんでて

しまうこともあるので、、、

特にボウケン王国に関してはカードの種類が少ないため

デッキ構築に至らないので。今回頑張ってパックを買いつづけても

余分なカードがたくさん家に溜まる一方と思いますので。

参考にしていただければと思います。

次回もこのムゲンクラインパックのデッキを紹介していこうと思います。

楽しみに待っていて下さい。

ご意見、お感想もいただけると助かります。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました