リースアルカディアモモキングデッキが、現在最強のデッキでは?

デュエルマスターズ
ハル 
ハル 

こんにちは。ハルです。

今回は、リースアルカディアデッキについての記事を作りました。

なぜ、今、リースアルカディアなのか

なのですが、現在の環境で圧倒的に赤単我我我ガイアールブランドデッキが猛威を奮っているからです。

それを止めれるのは、このデッキかな?と思ったからです。

ガイアールブランドをやり返すためにこのデッキしかないかな?と思います。それでは、解説していきます。

デッキレシピ

これが、リースアルカディアデッキです。

デッキパーツに関してはそれほど高価なカードは、入ってないですが、(革命な絆)ぐらいがすこし、値段がするかな?と思います。


デッキの動かし方

まず、初動ですが、このデッキの場合はとりあえず現在の環境は、ミクセル一択です。

現在の環境では、ガイアールブランドであったら、ドギラゴン閃など、圧倒的に多いのでまずは、ミクセルでブレーキです。5cデッキなどは、3マナ4マナでは、おそらく走っては、こないとは、思いますが、ガイアールブランドデッキなのでは完全に3マナあたりで走ってくるので、ブレーキをかけないとやられます。

そして、チャラルピアです。

ドラゴンのコストを軽減して早くモモキングRXにつなげたり、そもそものスター進化クリーチャーのコストも軽減してくれるのでこのデッキでは、役に立つカードです。このカードもマストだと思います。

流れでいくと、

ミクセル→チャラルピア→モモキングRX→アルカディアモモキング。

みたいな流れが一般的ですが、相手のバトルゾーンにメタカードが、あって邪魔な場合は、このカードです。

このケントナーク、モンキッドは、マッハファイターを持っているので、メタカードたちを破壊できちゃいます。

上記のようなカードたちを駆使してアルカディアモモキング、ボルシャックモモキングまでつなげることができれば、ダイレクトまでもってくいことは、可能だと思います


トリガーカードについて

あとは、自分がブレイクされたときに助けてくれるカードです。

今回はこのようなカードを採用しています。

この新カードのザッヴァーグは、GSを、持っているので相手をとめてくれるのと、GSで相手を止めた時、追加でもう一体クリーチャーをタップしてくれる効果もあります。ある意味2体とめてくれます。これは、かなり優秀だなと思いました。あと、クリーチャーとして出したときもレクスターズを持っているのでどのスター進化クリーチャーとも相性は、ばっちりです。このデッキに関してかんがえると外しておく要素はなにもないです。

このザッヴァーグは、本当に優秀です。

おとは、この革命の絆です。

このカードも優秀です。ボルシャックドギラゴンの要素も持っているのと、普通にモモキングRXからの進化クリーチャーとしても使えてしまうので、汎用性が高いので採用しました。この革命の絆も危機を救ってくれるカードかなとデッキに加えました。

このあたりのカードを採用することで、トリガーの役割をしてくれると考えてます。

あとは、アクセントとして

一応、手札が悪い時には、助けになるかと思いいれてます。

自然カードの割合もあり採用しました。

どうでしょうか?リースアルカディアモモキングデッキ、使えそうでは、ありませんか?

また、デッキ構築にかかる費用もそれほど高くないものばかりなので。

よろしければ参考にしてみてください。

よろしくお願い致します。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

また、次回も最新カード情報を投稿していきます。それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました