神聖斬鬼アシッドテクノ。   このクリーチャーの出現でジョーカーズ復活では?

デュエルマスターズ
ハル 
ハル 

こんにちは。ハルです。

またまた、面白い新カードがでてきましたよ。

このクリーチャーがでてくると久々のジョーカーズたちが活躍できる予感がしますよ。

それでは、解説していきますね。

種族の部分は特に気になるところはないですね。シンパシーで、自分の無色クリーチャーの数、コストを軽減してくれるので、無色クリーチャーだけてデッキを構築すれば、このアシッドテクノは、非常に早くにバトルゾーンにだせそうですね。

また、このアシッドテクノを早く出すためのサポートカードは、このカードだと思います。

このツーインパクトだと思います。

妖精リリンの部分でも無色クリーチャーのコストを1軽減してくれますし、

呪文のほうは、無色クリーチャーのコストを5軽減してくれます。

無色クリーチャーだけのことを考えるとこのツーインパクトカードで、かなり早くアシッドテクノをバトルゾーンにだせると思います。

そして、このアシッドテクノの目玉能力の

自分のクリーチャーを2体まで破壊して、

破壊した数、山札、手札からコスト7以下の無色クリーチャーをだせるというとてつもない能力です。

もちろん2体、破壊して2体、コスト7の無色クリーチャーをだすべきでしょう。

おすすめのコスト7のクリーチャーは、下記のクリーチャーたちです。

無色クリーチャーといえば、ジョーカーズをすぐに思い浮かべてしまいますね。

そしてその代名詞といえば、キングザスロットン7ですね。

このカードは、無色ジョーカーズでデッキを組めば、止められないカードですよね。

そして、殿堂入りしましたが、このカードですよね。

ジョットガンジョラゴンです。

ジョットガンジョラゴンからのキングザスロットンのコンボは、もうヤバいすぎですよね。殿堂入りして最近では、ほぼ見かけなくなりましたが、、、、でも無色クリーチャーを扱うなら久々に出番かなとか、勝手に思ってます。

あと無色クリーチャーで7以下ならこのクリーチャーも対象かなと。

あたりぽんの助ですね。このカードもふざけた感じが、相手能力を無視できるのは、かなり強いですからね。

今回紹介したカードも含めてデッキを考えてみるのもなかなか楽しいかもですね。

紹介したカードをトレトクさんから探してみるのもありかもです。

よろしければ、参考にしてください。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

次回も新カードをまたまた、特集したいと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました